×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英単語を覚えることはまず勉強法から考えねばなりません。
英単語の勉強の仕方

スポンサード リンク

 

英単語の勉強の仕方はその人によって違うと思いますが、勉強の仕方によっては覚えらる人とそうでない人がいるのは事実です。 そういうことがありますので、間違ったやり方をすると、せっかく覚えた英単語を忘れてしまうことにもなってしまいます。

 

勉強方法は

あなたは英単語を覚えるときに毎日何度も声に出したり紙に書いたりなどし、何度も暗記をしようとした経験があるかと思います。しかしそれを何度繰りかせしても覚えられる英単語はなかなか増えてはいかないものです。また増えてもすぐ忘れてしまう言葉も多いはずです。

基本的に言葉というのは毎日使っていないと忘れてしまうと思われがちです。だから何度でも復習して暗記しようとこころみることでしょう。しかしそうやって覚えた単語も始めの何日かは頭の中にありますが、やはり時間の経過とともに記憶のかなたに消えていくことでしょう。

 

記憶力の天才

それはなぜだかわかるでしょうか? あなたの頭が悪いわけではありません。大概の人がそうなのですから、別に気にする必要はないです。 ただし中には驚くべき記憶力をもって学習されている方もいるんです。一度顔を見たら忘れない人とか一度聞いた音楽をそっくりそのままコピーできる人のように、覚えることに天才的な能力を持った人がいるのも事実です。

そういう人は外見は至って普通なので、一体なにがその人の記憶力を高めているのかは誰にも想像できません。そういう天才は本当に一度の学習で全てを記憶してしまうのです。 それは英単語を一つづつ声に出して覚えるような方法とはその根本から違うということをまずは知りましょう。

 

勉強法を改善

あなたはそのような天才ではないかもしれません。 しかしそのような天才は持って生まれた才能でなんの努力もしたことがないのでしょうか?決してそんなことはないはずです。 持って生まれた才能もあるでしょうが、必ずしも人の見えないところで努力しているはずです。しかし、その努力の仕方の違いでゆくゆくはその覚え方に差が生じてくるのだと思います。

勉強法もやり方次第で効果が抜群に変ります。ただひたすら努力をするだけで、効果の薄いやり方をするのではなく、短時間でもすぐに効果のでるやり方を覚えることが、英単語を覚える一番いい結果につながることになるでしょう。

TOEICスコアをアップ。それも無料で!

スポンサード リンク

Copyright © ◆サイト名 All Rights Reserved.