×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英単語を音読重視で覚えましょう
英単語は音読で覚える

スポンサード リンク

 

英単語は何度も書き込みをして覚えるような
やり方があります。あれってどう読むのかわかない
人は覚えることは大変です。

例え発音が正確ではなくても、言葉に発していないと
頭の中でイメージしにくいし、人に伝えるときも筆談を
しなくてはなりませんよね。

英単語を覚える時はまずは書くことよりも音読を重視するとで
覚えることができる人は多いのです。一人で勉強している
場合などは声に出して英単語を読み上げることは
恥ずかしいこともあり、億劫でもありますが、何よりも
まず読みながら声にだし、すらすらと言えるようになりましょう。

そのときはラジオやテレビで英単語の発声がある教材がありますので
参考になります。聞きながら自分も発声すれば、発音記号だけでは
理解できない英単語も記憶しやすくなります。


しかし発音などは難しい場合もあり、ネイディブでないと舌の
巻き方などに違いがあり完璧にはいきませんが、それはゆっくり
修正することができますので、迷わず声に出してみることです。

そしてある程度日常の会話が出来る位単語を覚えられたら
本格的に発音を修正していけばよいと思います。それまでは
自分の頭で理解し、または同じ日本人に意味が通じる
ような会話でしかないからです。

音読の重要性

根本的に人が生きていく上では言葉を発していくことの
ほうが大事なことはおおいです。もちろん読みものから影響を
うけたり、文章を書くような場面もありますが、圧倒的には
喋るということで、意思の疎通が円滑になると考えるのであれば
音読がいかに大切かをわかってもらえると思います。

TOEICスコアをアップ。それも無料で!

スポンサード リンク

Copyright © ◆サイト名 All Rights Reserved.