×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英単語を覚えるおそるべき記憶術とは

英単語の覚え方

英単語を覚える記憶術

スポンサード リンク

 

実践の大切さ

英単語を覚えるこは知識として覚えていくことは大事ですが、それだけではまだ
中途半端な状態です。覚えた知識はそれを実践でつかって初めて自分の体験となって
知覚化され、脳に焼きつきます。

実践とは何もいきなり外国人と話することではありません。それはあまりにも
無謀すぎます。

自分の好きな本や音楽、趣味などに活用してみましょう。

 

内容を簡単にする

あなたが学ぶ英語というのも、いきなり関係ないところから覚えるよりも
より実践に近い内容のものや、漫画などでもいいと思います。

あなが子供の時の頃を思い出してください。覚えはじめた日本語は難しい
ビジネスの内容ではなかったはずです。 大好きなキャラクターのその
絵本だった思います。

英語を覚える環境ではあなたは自分のことを子供扱いしましょう。子供に
言葉を教えるには?などとあなた自身を訓練することが大事ですね。

 

リラックス

英単語というのはつまり言葉です。その言葉を覚えるために覚えやすい
環境にすることです。 

それは極端なこといいますと、工事現場では英単語は覚えづらいという
ことです。静かな場所がいいのは言うまでもないでしょう。うるさい場所
というのはそれだけで、集中力を失います。

ただそれだけではありません。リラックスするといのはそういう風に集中力
を高めたあとにはつまらなくない作業を取り入れなくてはなりません。好きな
BGMを流したり照明を落ち着く色にしたり、自分のリラックスできる
環境を作っていくことが大事です。

 

二つの作業

英語というのは言語ですから、ただ覚えようと思い込んでもそれだけでは
頭に入りません。贅沢をいえば二つの作業を行いながら、覚えていくことが
肝心です。

ギターがうまい人は歌を歌うのもうまい人が多いのは、二つのことを同時に
作業している状態です。綺麗な音符を奏でることは、綺麗なうたも歌える
ことです。

あなたもレベルがあがれば、そのような聞きながら話を同時にすることも
できるかもしれません。

 

無料レポート ⇒ 記憶力を最高に高める秘薬

TOEICスコアをアップ。それも無料で!

スポンサード リンク

Copyright © ◆サイト名 All Rights Reserved.