×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英語を覚えるのはフレーズから
英語をフレーズで覚えよう

スポンサード リンク

 

英語を覚える時はフレーズをそのまま覚えることで、より楽しくスピーディに覚えることはできます。      基本的には会話で使われる英語はこのフレーズの繰り返しに過ぎません。 日常的によく使うフレーズからきちんと覚えれば、あなたの英語力は日増しに強くなっていきます。

フレーズを毎日覚えて積みかさねができていくと、文法などを見直してもすんなり頭に入ることも多くなります。そしてその中の単語を意味を理解すれば応用もきくようになるでしょう。そうすればあなたも英語の文章を読み解く力が自然についてくるでしょう。

英語のフレーズが身につきます 

 無料レポート ⇒ 『もう一度始めよう1日5分からの英会話フレーズ集』


 

自分の好きな本や音楽で学ぶ

フレーズを覚え単語もマスターしてくると、英語の文章力はついてきますが、さらにあなたが楽しんで覚えられる方法はあなたの好きな音楽や本を参考にしてしまうと良いでしょう。音楽が好きなら英語の歌手からその歌詞を覚えても良いですし、海外の英語でかかれいる音楽雑誌でもそれほど難易度は高くないはずです。

音楽雑誌を読む場合は一度さらっと読んでみて、分からない箇所に目印をおき、あとで辞書で調べてからもう一度読み直してみましょう。 そうするとさらに理解力が深まると思います。とくに文法は気にせずたくさんの量を読むことで、英語のニュアンスの幅が広がると思います。

あなたの好きな分野で取り組むことが大事なので、その分楽しんで長く続けられる英語勉強法になりますから、どんどん活用してみてくださいね。

 

無理はしない

英語を勉強していると、英語を覚えなきゃいけないなどと脅迫観念にとらわれていると危険です。それはまだたいした会話力もないうちにネイティブの前や英語教師の前で話さねばならない状況を考えてみてください。 これは何か話をするべきなのにうまく話ができないような、苦手意識をもつことにもなります。

せっかく楽しんで英語学習をしているのであれば、嫌なことはぜずに自分にあった方法だけを実践していくことをお勧めします。

 

TOEICスコアをアップ。それも無料で!

スポンサード リンク

Copyright © ◆サイト名 All Rights Reserved.