×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英単語のテストで自分の実力を知ろう
英単語のテスト仕方

スポンサード リンク

 

高得点をとるために

英単語をある程度自分で覚えることが
できたら、テストをしてみましょう。

これは初級編や中級編、上級編などの
コースに分類されていて、自分の覚えた
であろう単語数と比較して選ぶほうがよい
でしょう。

いきなり自分のはるかレベルの高いテストに
挑戦するとただわからないだけで打ちのめされて
しまいますので、簡単なテストから始められる
ことが良いです。

このときに問題なのが、わからない、つまらないと
いう意識ができてしまうと、その後の英語を学ぶ
上で投げ出してしまうこともありますので、あまり
自分の力を過信せずに取り組みましょう。

テストの勘所

例え初級編であっても2000〜3000語あるテストもあります
ので個人差によって忘れてしまったものも多く、熟語に
いたっては使い所によっても意味が組み取れない場合も
ありますから、テストで受けた結果だけであなたの能力を
図れない可能性もあります。


大事なのはそのテストで例え満足のいかない結果であっても
続けていく姿勢が大事です。


そして自分の納得がいくまでそのテストを繰り返してみる
ことです。 同じテストである必要はありませんが、2度、3度
時期をあけて挑戦してみると、ある時思わぬ好結果を得られて
自信が得られることもあります。


同じ間違いはしないことは大切ですが、忘れてしまったものは
しょうがないので、気分を変えてやってみましょう。


そしてあなたのあった英単語の覚え方の周辺をさらにみなおして
いけば、単語力が気づかないうちに飛躍していることになると
思います。

TOEICスコアをアップ。それも無料で!

スポンサード リンク

Copyright © ◆サイト名 All Rights Reserved.