×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆英単語を覚えるコツは実は喜怒哀楽にあった

英単語の覚え方

英単語を覚えるコツ

スポンサード リンク

 

英単語のコツ

英語は楽しく覚えようとはよく言われますが、いったいその
コツはどうすればいいの?って思われてしまうようですね。

それは当然だと思います。だって机の上で学習をしたり、つまり
暗記や構文を読み込んだりしてもちっとも覚えられないどころか
楽しくありません。

それは日本語、主に国語を勉強していても同じですね。なぜなら
人は感情に触れないと何かの作業をしていても、脳の働きは逆に
悪くなります。

しかし学校の授業などでは1時間くらいもの間、それを強制して
いるので、つまらないこともあるのです。だけどたまに面白い
先生はいますね。

自分のことや失敗してしまったことなど、悔しさ一杯でお話してくだ
さる先生もいたりします。授業の内容とは関係なんですけどね。

しかし、実際その授業では今でも鮮明に覚えているところはありませ
んか? 覚えているとしたら、それはあなたの感情を刺激したから

だと思います。

 

喜怒哀楽を使う

恋をして人を好きになったお話でもなんでもいいのです。そのときに
自分に感じたことを素直に伝えようとか、感情が言葉に詰まっていれば
脳がかってに刺激され、自分も同じような体験として培われる
ことが出来るのだと思います。

このようなことから、あなたは英単語をもし覚えようとするなら
なるべく、

喜怒哀楽といった感情を取り混ぜて、勉強すれば楽しく

そして覚えられます。

言葉というのは基本的に感情の表現もあります。あなたは人に手紙を
書くときなどは自分の言葉で気持ちをこめて書いた方が相手にもそれは
ちゃんと伝わります。英語ももちろん感情の表現にもとづいています
から、あなたもその感情が読み解けるようになると英語を覚える
スピード
も早くなるでしょう。

 

無料レポート ⇒ 『『10ページで分かる「圧倒的に差がつく英語学習法」』』

 

TOEICスコアをアップ。それも無料で!

スポンサード リンク

Copyright © ◆サイト名 All Rights Reserved.